睡眠時間とダイエットの関係について

睡眠時間とダイエットの関係について

ダイエットのためにカロリーの摂取を抑えたいと考えている人にお勧めの方法が睡眠時間を多く取るという事です。単純に寝ている時間が長くなるので必要となる食事の量が減るという事も考えられますが、それ以上に空腹感を感じにくくなると言われています。睡眠不足の人は食欲が増進しやすくどうしても食べる量が増えてしまう傾向にあるという結果が出ているようです。睡眠時間が6時間未満の人は6時間以上の人に比べて500kcal近くも摂取する量が多くなると言われています。500kcalの摂取量を毎日多く取り続けていたら、1ヶ月で15000kcalの摂取量になり、体重で言うなら2キロ以上の脂肪が体に付くという計算になります。基礎代謝を上げてみても、運動をしてみても簡単に減らすことの出来ない量の脂肪が毎日蓄えられていくということになりますので睡眠時間と言うものがどれだけダイエットに影響しているかが分かります。ダイエットにいい睡眠時間として7時間以上が理想と言われています。寝すぎは帰って美容や健康に良くありませんので8時間までの睡眠時間を目指してみるといいでしょう。普段から自分がどの位の睡眠時間をとっているのかを考えてみてください。そしてダイエットを行なっている人は今からでも睡眠時間を増やしていけるように生活習慣を変えてみてください。今よりも睡眠時間を増やしていく事で効率的なダイエットを行う事ができるようになるので、ダイエットが面倒と感じている人も睡眠時間の見直しを行なってみると簡単に痩せられますよ。美容室 八王子 ヘアサロン カット カラー 縮毛矯正 おすすめ メンズ