夏でも痩せにくくなる理由

夏でも痩せにくくなる理由

夏ってなんとなくだけど痩せやすいイメージを持っている人は多いかもしれません。気温が高くなって体脂肪も燃焼しやすいのではと思われていますが、意外と夏は痩せにくい季節です。夏が痩せにくくなる理由はいくつもありますが、特に大きな理由となるのが体が冷えやすいということです。暑い季節なのに冷えやすくなってしまう理由は冷房や食べ物の影響があります。夏になると冷たいジュースやアイス、そして冷房を使って体を冷やそうとします。でも体を冷やすための行動が過剰になって来ると体の芯まで冷えてしまい基礎代謝が低下することになります。基礎代謝と言うのは何もせずに1日消費するエネルギーのことで、24時間何もせずにいた場合でも脂肪は燃焼されています。内蔵や筋肉は常にエネルギーを必要としているため、特別な運動をせずとも脂肪は燃焼されていますのです。ダイエットをするときにはこの基礎代謝がとても重要で、基礎代謝を高めることがダイエットの成功可否に大きな影響を与えます。体が冷えて体温が下がると体温を維持するための筋肉等の働きも鈍くなります。基礎代謝が低くなるとそれだけ脂肪が燃焼し難くなり体の中から脂肪が減っていかないということになってしまいます。涼しい環境に体が慣れてしまうと脂肪を燃焼させようとする働きも低下してしまうため夏でも痩せにくくなってしまうというわけですね。夏でもしっかりとダイエットを成功させるなら体を冷やさないようにして温かい物を食べるようにしていくことが大切です。毛穴の汚れを綺麗に洗い流すことの出来るディープクレンジングですが、エステでしか試したことが無いため自宅では出来ない物と考えている人も多いようです。ディープクレンジングは自宅でも出来るため、やり方を覚えて10日に1回くらいのペースで行なっていくといいでしょう。やり方は簡単です。スキンケアを始める前にまずは蒸しタオルを使って肌を温めてあげましょう。蒸しタオルを使うと毛穴は開くようになります。そして毛穴が開いた状態になったら保湿クリームを使って肌全体をマッサージしていきます。保湿クリームは遠慮せずに多めに使うようにしましょう。クレンジングクリームでは肌にかかる負担も大きくなるため、出来るだけ肌にダメージの残らない保湿クリームがおすすめです。保湿クリームを使ってマッサージをすると血行がよくなり老廃物も流れるようになります。肌への摩擦で肌が傷まないように注意してみてください。マッサージしているとざらつきを感じるようになりますので、水で洗い流してあげましょう。毛穴がしっかりと開いた状態でその後のクレンジングを行うと普段以上に毛穴の汚れを落とすことができ肌全体が綺麗になります。毛穴が開いていることが実感できたなら素早くぬるま湯で洗い流し、肌が乾燥してしまわないように気をつけてください。ディープクレンジングを行うときには力を込め過ぎずに肌を傷つけないように注意しながらクレンジングを行なっていくようにしてみてください。岩槻 美容院