胸は揉むよりも鍛えることが大事

胸は揉むよりも鍛えることが大事

女性にしてみるとバストの悩みは尽きないものです。特に大きさに関する悩みは多く、小さいことをコンプレックスに感じてしまう人は沢山います。日本人の平均カップ数は大きくなってきてはいますが、それでも理想的な大きさまでには来ていません。自分の胸が小さいと悩んでいる人は、何を頑張れば胸を大きくすることができるのでしょうか。一般的に言われていることとして、胸を揉むと大きくなるなんていう話を聞きます。それは果たして本当なのでしょうか。実際に胸が大きくなったなんて人も沢山いますが、これは女性ホルモンの分泌に関わっているようです。性的な興奮で女性ホルモンであるエストロゲンが分泌されて、それが乳腺を発達させ胸を大きくさせるということです。もしも胸を大きくするために自分でマッサージをしたりもんだりしている人は無駄なことなのでやめましょう。結局は女性ホルモンの分泌が促されるかどうかが問題です。あまり強く揉むとクーパー靭帯を切ることになって垂れてしまう可能性もあります。彼氏に揉んでもらう時にも強くもまれたらハリの有る胸も台無しです。基本的に胸を大きくしたいなら、揉むことよりも鍛えることのほうが重要です。胸の周りの筋肉を鍛えて胸をしっかりと支えてあげることができると自然と大きくすることも出来ます。筋肉をしっかりとつけていきバストアップを測ってみたほうがリスクも少なくて効果も現れやすいので、これからは筋トレを始めてみるといいですよ。三軒茶屋にあるヘアサロン