カウンセリングでびくびくする

カウンセリングでびくびくする

美容室で自分のやりたい事、してほしくない事、というのをきちんと言える人なら良いのですが、いくら「こんなスタイルにしたいな」と思っていても、カウンセリングで美容師さんに色々とアドバイスされ始めると、なんとなく「それもいいのかな」「ちょっとやってみたいな」と思って気持ちが揺らいでしまったり、なんとなく「美容師さんが言うんだからその方が良いんだろうな」と言う気持ちになってしまって、言いたい事も言えずにそのままカウンセリング進んで行ってしまう事がありますよね。多くの美容室ではカウンセリングが終わった段階で、今日の施術でどのぐらいの料金がかかるのか、という事を教えてくれるはずです。その時に金額を聞いて「え?こんなはずじゃなかった」と思うぐらいに、自分が考えていた料金をかなりオーバーしてしまっているケースってありませんか?その時って「予算オーバーだからやめます」というのはなかなか言いづらいですよね。美容師さんがせっかく考えてくれたんだから、とか、いまさらお金がもったいないなんて言ったらケチなお客さんだと思われるんじゃないか、なんて心配になってしまって、結局思ってもみなかった大金を支払う羽目になってしまう事もあるかもしれません。もしそれで本当に思っていたより満足できるのであれば問題ないですが、そうでなければとても後悔することになるでしょう。最近では「支払いはすべてカードで」と言う生活をしている人も多いと思います。という人たちは美容室を選ぶ時でも「クレジットカードが使えるかどうか」と言う事を軸として美容室探しをする人もいるでしょう。実際に最近の美容室検索のサイトでも、「クレジットカードが使える」という条件を入力する事ができます。つまりクレジットカードが使えない、というだけでその人の美容室選びの候補から外れてしまう、という事も起こる訳です。これは美容室側から言えば、かなりの損失となると考えられます。どんなに腕のある美容師が常駐していたとしても、クレジットカードが使えない、というだけで候補から除外されてしまうわけですからね。もちろんそういう価値観の人ばかりではないので、実績のある美容室ならびくともしないとは思うのですが、少なくとも飛び込みで「お金は無いけどカードで支払えるなら今日美容室に行きたい!」というお客さんを逃してしまう可能性は大いにあります。逆に言えばなかなか固定客がつかなくて苦戦している美容室なら、クレジットカードの導入で集客率を上げる事が出来る可能性もあるでしょう。クレジットカードが使える事を前面に押し出して宣伝する事で、新たな客を呼び寄せる事が出来るかもしれませんよね。東花園にある美容院