カルテはいつまで管理されるのか

カルテはいつまで管理されるのか

病院に行くと必ず個人の病状や処置、処方を記録するカルテを作られますが、これに関しては、自分の健康や生命にかかわる事ですから、カルテを作られる事にかんして疑念を抱いたり、拒否したりする人はいないでしょう。ですが美容室で「カルテ」と呼ばれているものに関しては、何が書かれているんだろう?何に使っているの?など疑問に思う事もたくさんあるのではないでしょうか。まず気になるのは、そのカルテの情報と言うのは、いつまで保管されているのか、と言う事ではないでしょうか。美容室に行く、といっても人によっては毎回違う美容室を転々とする人もいますし、たとえ続けて同じ美容室に通ったとしても、何年も同じ美容室に通う、といういわゆる常連である、という人は、今の時代は少ないかもしれません。そう考えると、行かなくなってしまった美容室の自分のカルテ、というのはどのように扱われているのだろうか?と疑問に思いませんか?一度行ったことのある美容室に対して、次回はもう行かない、と思った時にわざわざ「もう行きませんからカルテは破棄して下さい」と言う訳には行きませんから、そのカルテは当分の間、美容室に保管されているものでしょう。美容室によって管理の仕方は違うようですが、一年間何もなければ別の場所に移し、3年以上になれば破棄する、などそれぞれの美容室で基準を設けているようです。自由が丘駅 美容院 パーマ 縮毛矯正 トリートメント 安い おすすめ