カロリーゼロの中に含まれている人工甘味料の危険

カロリーゼロの中に含まれている人工甘味料の危険

カロリーゼロの清涼飲料水を飲んだ時に、甘いと感じる事は無いでしょうか。甘みがあるのにカロリーゼロってなんかおかしいと感じたこともあるかもしれませんが、カロリーゼロの表記を信じてダイエットのためになると飲んでいる人もいるかもしれません。でもこれはダイエットを失敗するときの典型的なパターンです。カロリーゼロでも甘い理由は人工甘味料が使われているからです。砂糖とは違って人工的に作られたカロリーを抑えた甘みのある調味料のことです。甘さは砂糖以上ですがカロリーは非常に少ないという夢のような調味料ですが、実はこの人工甘味料には落とし穴があります。それはインスリンの分泌量が増加するということです。インスリンは急激に血糖値が上がった時に、それ以上血糖値を上げなくても済むように、糖質をすぐに脂肪に変換してしまう働きがあります。つまり人工甘味料を取り入れてインスリンが大量に分泌されてしまうと、食べたものが次から次へと脂肪に変化してしまうということになります。これではカロリーを抑えてもダイエットになりません。さらに血糖値の急激な上昇は急激な下降ももたらし空腹状態がすぐにおとずれてしまう事になります。これでは食べる量も多くなるためさらに太りやすくなってしまいます。人工甘味料の使われているカロリーオフの飲み物はその性質を理解しておかないとすぐにでも太る原因となってしまうということです。カロリーゼロに騙されて飲み過ぎないように注意してください。北生駒駅 ラメグラ カラー  クリア 口コミ クーポン おすすめ