次回予約の定着

次回予約の定着

美容室における次回予約のシステムが定着する、という事は美容室にとってもお客さんにとってもとても望ましい事だと思われます。まずは双方が予約を入れる電話、予約を受ける電話などから解放されます。これまではおそらく電話を掛ける方も「忘れてはいけない」時になるでしょうし、電話を受ける美容室にとってもスタッフは手を止めて電話を取らなくてはなりませんでした。いくらネット予約ができるようになった、とはいえその管理はやはりスタッフの手を煩わせます。ですがお客さんが来店したタイミングで次回の相談ができる、という事は、別のタイミングでの手間を取ることがありません。お客さんの顔を見て予約の調整が出来るので、声だけで不快に思われたり、勘違いされたりするような事も減ってくるはずです。また双方が数か月先の見通しが立っている事で、色々な面で便利になると考えられます。お客さんにとっては自分のスケジュール管理が楽になりますし、美容室側もその来店に向けての準備を十分にすることができます。またお客さんに次回予約の提案をする時には、自分の店の都合も考えながら、予約の日の提案をする事ができます。つまりお客さんからの一方的な希望ではなくて、美容室の状況も考えながら調整する事が出来るでしょう。みなさんは白髪を見つけたらまずどのような行動をしますか?良くあるのは、一本だけ白髪を見つけたら、とりあえずその一本は抜いてしまう、というのではないでしょうか。ありがちなのは、一本だけ白髪がツンを立っていて、とても目立つので抜いてしまった、というケースではないでしょうか。ですが同時に「白髪を抜くと増える」とか「白髪を抜くのは良くない」という説も有りますよね。実際にはどうなのか、というと「抜くと増える」という説に関しては根拠が無いようですね。白髪に関わらず生えている髪の毛を抜くという事は頭皮を無理矢理引っ張ってしまうので毛穴にとってはとてもストレスがかかる様で、しかも一部だけを引っ張っているつもりでも、両隣の毛穴にも負担がかかってしまう様です。ですから「抜くと増える」という説を広める事で、毛穴を傷める事を避けようとして言われているだけなのかもしれませんね。ですが心理的に一本や二本なら、見えているうちに抜いてその存在を亡き者にしてしまいたいものです。ですがこれが5・6本見えているとしたらどうでしょう?逆に全部抜く事の方がストレスになってしまいますよね。そういう時にはその部分の白髪が見えないようなヘアスタイルを工夫するしかないのかもしれません。江古田 美容院