腹式呼吸でリラックス状態を保つようにしよう

腹式呼吸でリラックス状態を保つようにしよう

人は生きていくために普通に呼吸を行なっています。そんな呼吸のやり方を変えてみると今までの生活とは違った生き方ができるようになるかもしれません。多くの人が普段している呼吸は胸を使った胸式呼吸です。胸式呼吸では取り入れる酸素の量が少なく代謝も上がらない呼吸法でダイエット効果も期待出来ません。胸式呼吸を複式呼吸に変えてみると、代謝が上がり、脂肪が燃焼されやすくなり、交感神経が優位な生活を改善してストレスの影響を軽くすることができます。女性の場合は特にストレスによるマイナス効果が大きく美容面でも肌荒れや太りやすくなる等の影響が出てきてしまいます。腹式呼吸を取り入れて副交感神経の働きが優位になる時間が増えていくと精神的な不安も改善されて美容にとって様々な効果を発揮できるようになります。副交感神経の働きが優位になると睡眠にも影響が出ます。睡眠は深い眠りに入れるかどうかが重要ですが深い眠りに入るためには副交感神経の働きを優位にしておくことが条件です。交感神経が優位な状態になってしまうと興奮状態になり睡眠に入れませんし、眠れても深い眠りに入りにくくなります。深い眠りに腫れないと新陳代謝も満足に行われなくなって肌がうまく再生されてくれません。新しい肌が作られていかないと乾燥した古い肌がそのまま残り硬くなり色もくすんできてしまいます。生活の中で腹式呼吸を取り入れるとリラックス状態が多くなり眠りたいときにしっかりと眠りに付けることができるようになるのです。美容室 ヘアサロン 新石切 カット カラー パーマ メンズ 人気