増えすぎる美容室

増えすぎる美容室

みなさんが住んでいる地域には何件ぐらい美容室がありますか?実は美容室ってコンビニ並みに件数が多いという事を知っているでしょうか?確かに美容室は町内に一軒しかない、という事は無く、自分の近所にも数件はある、という人が多いと思います。またいわゆる都心のようなその都市の中心部には、もっとたくさんの美容室があります。コンビニは、自分が異動する先々で利用するので件数が多いの方が便利ですし、その件数の多さを実感する事は出来ますが、美容室と言うのは行きつけのお店がある人も多く、他の美容室の事なんてあまり気にする事が無いので、件数の多さを実感する機会はあまり無いかもしれません。ですが意識してみると、確かに数メートル歩けば「また美容室があった」と感じる人は多いのではないでしょうか。もちろん地域差はあり、人口が少ない地域ではそんなに美容室の件数は多くありません。こじんまりとした美容室が1件ある、という程度の事だと思われます。ですが逆に都心の美容室の多さは、この件数でどの美容室も儲かるのだろうか?と心配したくなるほどです。そして実際に「あれ?ここの美容室、以前と違う」と感じる事も多々あると思います。それは多くの美容室が閉店に追い込まれて、その後でまた新しい美容室が入っている事が多いからでしょう。美容室に行くときにはかなりの出費となります。カットのみの場合なら5000円以内で済ませる事が出来るところが多いですが、パーマも、カラーリングも、となってくるとだんだんと料金が上がってきます。一度の美容室で二万円近くの出費になる事もあるでしょう。普段買い物をする時には、それぐらいの大きな買い物になる場合は、多くの人はクレジットカードを利用するのではないでしょうか。大金を持ち歩くのもちょっと怖いですし、ポイントが付くカードであれば大きな買い物をする時にはカードの方がちょっとお得ですよね。ですが美容室での支払いをクレジットカードで支払う、という人はあまり聞かないような気がします。そもそも美容室でクレジットカードが使えるの?と思っている人も多いのではないでしょうか。お店で良く見かけるのはレジ付近で使えるクレジットカードが表示されているケースですが、美容室でもクレジットカードが使えるのであれば、同じような表示があるようです。ですがあまり見かけませんし、実際に美容室でクレジットカードを使うつもりが無いお客さんの方が多いような気がします。ですが実際には一度に二万円近くの出費になるのでしたら、クレジットカードで支払った方がポイントも付きますし、支払いも楽ですよね。美容室でのクレジットカードの普及はどのようになっているのでしょうか。