衛生上のメリット

衛生上のメリット

髪の毛をカットした後でシャンプーする、というパターンでカットが行われる時も有ります。この段取りのメリットは、なんといっても衛生上のメリットではないでしょうか。カットするといくらケープをしているといっても、どうしてもあちらこちらに切った髪の毛が着いてしまっています。時によっては、家に帰ってから妙にチクチクすると思ったら、シャツの裏に短い髪の毛が着いていた、と言う事も良くあるものです。シャツの中までもぐりこんでしまうぐらいですから、実際には、たくさん小さな髪の毛が付いた状態で帰宅してしまっているのかもしれません。特に髪の毛が濡れた状態のままカットした時には、切った髪の毛がさらり、と落ちていくのではなくて、どこかに毛束のまま張り付いてしまっていたりもします。そうすると、その毛束が乾いてきた時には、あちこちに飛んで行ってしまう事になりますね。出来る事ならば、髪を切った後できちんとシャンプーで流してもらった方が、頭の中に潜り込んでしまっているかもしれない髪の毛も、綺麗に洗い流してから帰宅することができますよね。大抵の場合は、カットの前にシャンプーをする事が多いので、カットを終えた後で、シャンプーをしてほしいなあ、と思う事もよくありますよね。中目黒 美容院