ダイエットをしていても好きなものを食べたくなったら

ダイエットをしていても好きなものを食べたくなったら

ダイエットをしているけど好きなものを食べたいといった時には昼食で食べるようにしてみるといいでしょう。ダイエットをしている人は何でもかんでも食事の量を減らそうとしてしまい、かえってリバウンドの恐怖と戦い続けないといけなくなります。一度ダイエットのために変えた食生活は簡単に戻すことができなくなり、もしも食べる量を戻してしまったら必要以上に脂肪として蓄える働きが強くなり太りやすくなります。ダイエット期間中でも食べるときには食べたほうがいいですし、そのほうが健康的に過ごすことが出来ます。ただし食べるとしたら夕食はダメです。夕食は消費されないエネルギーが多すぎますし、そのエネルギーは脂肪に変換されてしまいます。食べてもエネルギーとして消費されるならダイエット期間中とはいえ食べても問題ありません。エネルギーとして特に消費されやすいのが朝食と昼食です。朝食は炭水化物、タンパク質、脂質と満遍なく消費されますし、昼食は炭水化物の消費は悪くなりますがタンパク質と脂質の消費が大きくなります。朝食をしっかりと食べるのがいいのですが、朝食は時間があまりありません。時間に余裕を持って食べることができるのが昼食です。昼食で時間をかけて自分の好きな物をしっかりと食べていくようにすると太りにくくなりますし、好きなものを食べた満足感を得ることができます。ダイエット中途はいえ好きなものが食べたい衝動に駆られた時には昼食で食べるようにしてみてください。辻堂 美容院