ダイエット中のイライラはお酒で解消できる

ダイエット中のイライラはお酒で解消できる

ダイエットをしている時は精神的にイライラしてしまう事があります。そのイライラは食欲で晴らす事が出来ないので余計に精神的に不安定になっていくなんてことになります。ダイエット中のイライラの解消方法としてお酒を飲むなんて方法がお勧めかも知れません、普通に考えたらダイエット中のお酒なんて太るだけだから一番やってはいけない事のように感じます。確かにお酒は飲み方を間違えるとすぐに太ってしまい、ダイエットも台無しになります。しかし飲み方を間違えなければ逆にストレスの発散になりますし、太ることもありません。意外かも知れませんが、お酒ってあまり太らないんです。お酒のカロリーはアルコールのカロリーとそれ以外の栄養によるカロリーがあります。アルコールのカロリーは1グラムで7キロカロリー、タンパク質や炭水化物が1グラム4キロカロリーということを考えると太りやすいと言われるのも納得かもしれません。でもこのアルコールによるカロリーは体に蓄えられることはありません。つまりアルコールのカロリーは体に溜まること無く体の外に出て行ってしまうということです。お酒を飲むと太る理由はアルコールではなくそれ以外の栄養によるカロリーです。アルコールの分解が行われている間は食べたものが全て脂肪に変わるためそれが太りやすくなる原因なのです。つまり飲みすぎと食べ過ぎに気をつければダイエットに差し障りが無いということになります。ダイエットの憂さ晴らしに適度なお酒は効果的ですよ。夜中の夜10時から2時までの4時間はシンデレラタイムと言う成長ホルモンが一番分泌される時間で肌の新陳代謝が活発になる時間です。肌がいつまでも若くあるためには新陳代謝が活性化し、肌が常に新鮮な状態を保てるように出来るかどうかが大事になります。そのためシンデレラタイムでの睡眠は美容のためにとても重要になると言われています。しかし残念ながらシンデレラタイムでの睡眠が十分に取れていないという人が多く肌の老化に歯止めをかける事が出来なくて悩んでいる人も沢山います。シンデレラタイムでの睡眠は美容にとって重要ですが、一番大事なことはどれだけ快適な睡眠をとれているかということです。まずは寝る時間よりも快適な睡眠を取るという事を考えてみてください。快適な睡眠に欠かす事の出来ない物と言えば寝具です。まずは枕。必要な人もいれば必要でないという人もいるかもしれません。枕は自分に合ったものでないと睡眠中の負担にしかなりません。自分の首の高さに合ったものを選ぶようにしてみてください。そして布団。布団は少し硬めが良いと言われています。マットレスは柔らかすぎると腰を傷めてしまいます。睡眠時間の理想は7時間程度ですので、その7時間の間に体に負担がかかってしまうような寝具は使わないほうが良いです。人間は一生の3分の1は睡眠時間になりますのでそれだけの時間付き合う事になる寝具には特にこだわりを持って、体にピッタリ合うような寝具を使うようにすると快適な睡眠を取る事ができて、美容にも良くなるはずです。川口 美容室