美容に不可欠なタンパク質とは

美容に不可欠なタンパク質とは

美容のために必要な主な栄養素としてタンパク質があります。タンパク質は人間の体の約2割を占めていると言われています。少ないように感じますが、6割から7割近くを水分で占めているということを考えてみるとタンパク質の占める割合は非常に多いことがわかります。肌はもちろん臓器などもタンパク質によって作られているので、美容だけでなく体そのものに必要な栄養素といえるでしょう。もしも美容のためにタンパク質を摂取しようと考えているなら、必須アミノ酸に注目してみてください。タンパク質はアミノ酸の集合体です。自然界には500種類のアミノ酸が存在していると言われていますが、その中の20種類のアミノ酸が複雑に集まってタンパク質を作ります。つまり人間の体を作るアミノ酸は20種類が必要と言うことになります。タンパク質が体の中に取り込まれると、各種のアミノ酸に分解されます。分解されたアミノ酸は体の至る所で必要なように形を変えて体を作り上げています。肌を作っているエラスチンやコラーゲンなどがアミノ酸によって作られます。アミノ酸は人間の体の中で作られる11種類の非必須アミノ酸と作ることのできない9種類の必須アミノ酸に分けられ、特に重要なのが必須アミノ酸です。必須アミノ酸を含むタンパク質が良質なタンパク質で主に肉や卵、乳製品で摂取することができます。美容に必要となる良質なタンパク質を取りたいと思っている人は動物性のアミノ酸を摂取することが大事であることを忘れないで下さい。辻堂 美容院