美容師ならではの情報を伝える

美容師ならではの情報を伝える

みなさんが実際に美容師さんのSNSを見て「面白い」と思うのはどのような内容でしょうか。それはおそらく「美容師と言う立場だからこそ知り得る情報」ではないでしょうか。美容師さんがSNSでお店での一日の様子をアップしたりしても、そんなに面白い内容ではないでしょう。はっきり言ってしまえば他人である美容師さんの仕事ぶりを垣間見てもそんなに興味の沸くものではありません。むしろ美容師と言う立場だからこそ知っている、美容師に聞かなければ知る事の出来ない情報に、一般の人は興味を持つと思うんですね。「自分でも出来るスタイリング方法」とか「今この美容室で一番利用されいるメニューは何か」とか、美容師に聴いてみたいけれども、直接は聞きにくい、というような内容が書かれていると、その美容師のSNSに対してフォローしたり、友達になったりしたい、と思うものでしょう。ですからお客さんに読んでもらいたくてSNSを利用する場合には、美容室の宣伝、というよりは、「このSNSの読者さんにだけ、美容師しか知りえない情報を教えちゃいますよ」と言うスタンスの内容が良いのではないでしょうか。実際に美容師のSNSをいうのは、本当にその美容室に通って言う御客さんだけがフォローしたり閲覧したりしているとは限りません。内容が面白ければ、自分が通っている美容室以外のSNSにでも興味を持つものです。